Rotationplasty(ローテーションプラスティ)と術後の機能

Rotationplasty(ローテーションプラスティ)手術といえば、骨肉腫などの骨のガンの手術法の一つで、ガンに侵された大腿骨を切除して、残った足先を前後反対にして残った大腿骨と結合させるというものです。

 

f:id:ytanaka207:20170717123307p:plain

SickKids: Teens who lost part of a leg to cancer will run, jump and ski | Toronto Star

 

元の足首が膝関節の代わりをするわけです。

実際にこの手術を受けた子はどのような動きが可能になるのか?
よく分かる動画を見つけましたのでシェアさせて頂きます。

 

www.youtube.com

 

バレエをしています。すごいですね!

大腿義足ではこうはいきませんので、ローテーションプラスティのニーズがあるのも分かります。

手術を受けるか決めるには、この見た目を受け入れられるかどうかも考慮する必要があるかと思います。